岐阜県岐阜市の税理士法人 TACT 高井法博会計事務所に、会計・税務・人事等経営戦略コンサルティングはおまかせください。

高井会計
岐阜県下最大規模の信頼と実績税理士法人TACT高井法博会計事務所
お客様とともに40年「創業の志を胸に、かがやく未来へ!!」

tell

アクセス お問い合わせはこちら

会長、新所長就任挨拶について REPRESENTATIVE REPLACEMENT

解決事例集

所長交代挨拶

変転する社会の中で
生き残るための「黒字化支援」

 当社はお客様の経営体質の強化と健全経営の実現のため、高井法博会計事務所を創業し40年、現在では、顧問先は700社を超えるまでになりました。
 中小企業経営者の悩みの多くは「人」であり、「情報」であり、「資金」であります。変転する社会の中で生き残っていくためには、「売上を伸ばし利益を上げ、資金を続かせ、人財を採用し育て、継続発展していけるかどうか!」であります。また、成長発展できる企業とは、経営者が考え方、人格、経営力を磨き、正しいこと・決めたことを「成功するまであきらめずに、やり通す企業」であると、確信しております。

 創業当初より、税務、財務、会計のみにとらわれず、中小企業の経営を支援するあらゆるサービスを提供する「ビジネスサポート業」として、また、価値ある使える情報を具体的に提供する「情報発信基地」、さらに、お客様の身内の一人として「社外重役」となる決意をし、現在では、高井法博会計事務所を中心とする関連企業12社のTACTグループを組織するに至りました。

 また、お客様の勉強会であるTACT経営研究会及びTACTグループ各社では、著名な経営者などをお迎えして講演会、各種研修旅行等を開催し、情報交換や異業種交流の場を提供し、お客様の「黒字化支援」を行っております。

TACTグル―プ

TACTグル―プ
税理士法人TACT高井法博会計事務所
会長
代表社員税理士 髙井法博

 この高井会計は、私が31歳の時女房と共に創業し、40年。それこそ365日、寝ても覚めても会社のことを思い、人生の全てを賭けて育てて参りました。まさに『会社は最愛の我が子』であります。正直、肉親の家族より大事と言えるくらいの存在であります。
 今回後継者指名をした訳でありますが、額谷は未だ経験も浅く、未熟です。後継者の使命は「関与をさせていただくお客様の発展に、お役に立つ存在」であり続けなければなりません。また一度しかない人生を懸けて『愛社精神』を持って働いてくれる社員に、物心両面の幸せを与え続けられる企業を作らねばなりません。この責任と覚悟をしっかり自覚してほしい。

 そのためには、高い人格と思想とスキルを身に付け、理念を守り、強力なリーダーシップと迅速な行動力を持って、高収益型事業を確立し、盤石な財務体質を創り、どんな時代になっても、継続・発展ができる経営力を身に付けさせねばなりません。

 私は今後会長として、額谷を含む後継者陣にこの面での指導・育成に全力で取り組み、必ずや皆様方の期待に応え得る人財に育て上げるべく、精一杯努力をして参ります。
 どうか皆様方も、私同様変わらぬご支援とご教導を後継者陣に賜りますよう、心からお願いをし、私からの新所長紹介挨拶とお願いに代えさせていただきます。

TACTグル―プ

TACTグル―プ
税理士法人TACT高井法博会計事務所
所長
代表社員 税理士 公認会計士 額谷 武士

所長交代挨拶

  今でこそ「経営計画と言えば高井会計」と言って頂けることも多くなりましたが、お客様への経営計画作成支援の根幹には、創業者であり新会長の髙井による強力なリードのもと、創業時から40年間、社員一丸となって、どうしたらお客様のお役に立てるかを常に考え、実践行動するとともに、自社の経営計画達成を必死な思いで達成してきた実体験によるものが大きいと考えています。こうした歴史と信頼のある事務所を所長として引き継がせて頂く重みに身が引き締まる思いです。

 当社は単なる会計事務所ではなく「黒字企業製造業」としてお客様の永続的な成長発展のため、盤石な財務体質と高収益型事業構造を確立して頂くべく、グループ各社を含めた全社員、提携企業の英知を結集して全力でご支援しています。
 前職で監査法人に在籍していた際には、財務諸表を利用する投資者保護の観点、すなわち、第三者の立場から批判的に判断することが求められるため、顧問先企業と同じ目線で物事を考えることはできませんでしたが、「黒字企業製造業」を営む当社では、顧問先企業と360度完全に同じ向きを向いて物事を考え、助言することができます。

 監査法人と会計事務所、税務・会計に関する法律に基づいて物事の是非を判断するという点では、同じ職種に分類されることも多いですが、日々業務に接する中で、お客様の汗や吐息までを感じることができるこの職業に大きなやりがいを感じています。
 「2016年版中小企業白書」(中小企業庁)によると、中小企業の経営者の平均年齢は66歳、国内企業の3分の2、およそ66%が後継者不在と言われています。このような環境下で「事業承継」というキーワードを目にしない日はないと言っても過言ではありません。

 当社でも、一昨年前の税理士法人TACT坂ノ上会計との合併、そして、この度の所長交代と事業承継の真っ只中ではありますが、私たちのあらゆる取り組みが、お客様の背中に手を差し伸べる、時には背中を強く押すことができる存在になれれば幸いです。
 創業の志である3つの理念、すなわち「ビジネスサポート業」「情報発信基地」「社外重役」を踏まえ、お客様とともに100年、200年、さらには永続企業を目指して、ともに成長発展していくことが私たちの望みです。お困り事がありましたら、まずはお気軽にお声掛け下さい。

財団法人 高井法博奨学会について

 今から40年前の昭和53年3月。私は31歳の時に、大恩ある株式会社後藤孵卵場をお許しを得て退社させていただき、税理士の資格だけを頼りに税務署にも会計事務所にも勤務したことのない私が、希望と不安を胸に、妻と共に岐阜市山県三輪の自宅にて高井法博会計事務所を開業させていただきました。

 本年は創業40年。また、私と妻も古稀を迎えることとなります。これを機に所長を後継に引き継ぎ、会長に就任をさせていただくことと致しました。
 この時にあたり、兼ねてより秘かに心に温めておりましたことを、実行に移すことに致します。

 私の生家は、父が50代目の住職という浄土宗の由緒ある寺であった。檀家は少ないが、集落の多くの土地は寺の所有だった。しかし戦後社会の激変期、両親は農地解放に上手く対応できず、また生活のために試みた様々な事業も上手く対応できずに体調を崩し、極貧の生活を余儀なくされた。遂には生活保護を受け、私達兄弟は小学校低学年から新聞配達をして家計を助けたが、私が中学3年の時、父が脳溢血により半身不随となり、高校進学も断念せざるをえなくなった。そんな折、母親や先生の骨折りで株式会社後藤孵卵場 創業者 後藤静一氏に引きあわせていただいた。氏は縁もゆかりもない私に奨学金を出し、奨学生寮も作り県立岐阜商業高等学校に通わせてくださった。その後入れていただいた会社で大抜擢をしていただき、次々と試練と大きな仕事を与えていただき、私を育て、成長させていただいた。

 今は亡き後藤静一氏のご恩を後世に引き継ぐために、教えていただいた生き方・思想・利他に徹することがすなわち自利であるという「自利とは利他をいう」との人間の真の生き様、「世のため人のために役立つ」ことを、人生の最終章には是非させていただきたいという強い思いを持っておりました。私は兼ねてより無駄遣いはできない性格で、コツコツと倹約し貯めておりましたささやかな私財と、今回の退職金を活用し、念願の奨学金制度「髙井法博奨学会」を設立・発足させていただくことと致しました。

奨学金制度の創設の意図

自利利他の実践。社会への恩返し

 一つは前述した通り「自利利他」の実践であり、今日まで私を育て、支援していただいた社会へのお返しをしたいということであります。

若い人を育てる

 二つには、東京市長の後に内務大臣として関東大震災後の復興に取り組んだ後藤新平翁は、「事業家として財を遺すは下、事業を遺すは中、人を遺すは上なり」という言葉を残しました。これこそ、多くのステークホルダーのお陰で何とか事業を興し、40年。後継者陣に後を託すところまで参りました。私自身、今後個人の私生活ではもう多くのお金は必要とせず、個人のお金の使い道として若い人を育てることに使いたいと思ったことです。

恵まれない学生への援助

 三つには、誠実で一生懸命努力をしている、「品行方正・学力優秀」で、将来世のため人のためになる可能性がある子供だが、家が貧しくて上の学校に行くことができない学生を見つけ出し、その学生を援助し、このままでは野に埋もれる宿命の学生を「身を立て、名をあげ」世に羽ばたかせ、同時に岐阜市・岐阜県・日本国・社会のために有用な人財に育ってくれればという気持ちからであります。

 本来、一会計事務所の創業者である私のささやかな資金で行うには限界があり、低金利下の現在、基金からの果実はほとんど期待ができませんが、私の残された人生をこの制度の充実のための活動や、その他社会性ある生き方にささやかな体力と時間を使わせていただきたいと思っております。
 願わくは、この奨学金制度が「貧者の一灯」として、人類の発展に貢献する有為な人財の育成に貢献できれば、この上なく幸せに思います。

平成28年9月17日 (財)髙井法博奨学会理事長 髙井 法博

メールでのお問い合わせはコチラ

トップへ戻る

税理士法人 TACT高井法博会計事務所
【岐阜本社】
〒502-0802 岐阜市打越546番地の2(MAP
TEL 058-233-3333(代)(受付時間 月–金 8:45〜17:30)
【名古屋千種駅前事務所】
〒464-0075 名古屋市千種区内山3-25-6
千種ターミナルビル10階2号(JR千種駅前)(MAP)
TEL 052-732-1522(受付時間 月–金 8:45〜17:30)
【名古屋駅前事務所】
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目13番7号
西柳ビル3階(MAP)
TEL 052-551-0018(受付時間 月–金 8:45〜17:30)

お問い合わせはコチラ